FC2ブログ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


アマゾン おススメ商品


ひきだし

 何かを一つ終えようとするとき、自分のなかに込み上げる想いが色々あります。夢、現実、出会い、学び、経験、喜び、悲しみ、愚かさ、全ての記憶や体験が体を駆け巡っています。この感じを一つの棚にしまい込めると人は、成長する。
 成長と同時に自分の経験談を話せるようになる。「ひきだし」を増やすことによって、危機管理や成功例など相手に伝える事が出来る。伝える事が出来た時、相手にとって経験した事のない話が頭を刺激する。刺激することによって相手を成長させるきっかけを作る。やる気にさせて、相手が成長や成功した時また「ひきだし」が増え、より具体的な経験談となる。その繰り返しが知らぬ間に自分をも成長させていくようになると思います。最後に「ひきだし」から何らかの感謝といううれしい事が引き出されるでしょう。
 思い出は、ひきだしにしまい込む。経験は、ひきだしから発信していく。またひとつ自分の棚に「ひきだし」出来ました。(ガッチ)
スポンサーサイト

夢語ってますか?

「夢を語る」って一言いってもパッと出てくる人どれくらいいるのでしょう。
何かを語るって恥ずかしくて言えないかもしれません。でも語らないと何も始まらないと思うんです。私は、食事の場や飲みの場で同じことを何度も語っています。
それを聴いた方がどう思うかは、関係ありません。しかし不思議な事にそんな「夢語り」に賛同してくれる人が増えてきています。賛同して頂いた人は、いろんな人を紹介をしてくれます。最近になって色々な人脈が広がりつつあります。夢を語ってると幸せな事が起きてきます。夢に向かってのレールが敷かれていくのです。
熱く情熱的に夢を語ってると、なぜか熱く情熱的に夢を語り合う人も出てきます。情熱は、伝染し相手のくすぶっていた「夢」を点火させ、夢に向かって走り出します。夢と夢を語りぶつけ合うと「ひらめき」が起こります。ひらめきは、情熱の燃料となります。爆発的な熱量で夢を動かしてくれます。
進む夢には、大きな壁が必ず立ちはだかります。夢を語り続ける情熱は、自らを成長させ大きな壁を超える力を身につけます。私が描くそんな夢絵には、携わった人が皆幸せでいる事が描かれます。綺麗ごとかもしれませんが言った以上、実現しなくてはなりません。それが「夢を語る」ということだと思います。
最近、年ごとのイメージがハッキリと浮かびます。状況は、どうであれレールがしかれました。
「夢」を想う→考える→整理する→行動→出会い→語る→共有→広める→挫折→成長→幸せな成功。
時間が経てばこの考えももっと成長してより現実的になると思います。将来が楽しみです。(ガッチ)
いつからか自分は、強者でいることを忘れている。強者になれず時代のせいや人のせいにして八つ当たりをして虚しくなり弱者へとなってしまう。
強者は、こんな時「こんな時代こそチャンス」というだろう。
自分に足りないもの忘れてしまったものを思い出してみました。夜の仕事をしていた時、建築屋で働いていた時、入社したての自分、なにが自分を動かしていたのか。勢い、元気、モノに対しての執着、向上するための勇気、勝つための強い心。
昔から生き物は、「弱肉強食」だった。人間社会も真の形なら今からの時代は、もっと弱肉強食の時が来る。
働けば金が入る。働けないものはたんなる敗者。敗者には、金ももちろん、女性もまともな料理もあたえられない。弱肉強食なのだから当たり前である。いつまでも「弱者」の影にすがってはいけない。(がっち)

 | ホーム |  前のページ»»